スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

諸注意

当サイトは管理人「蒼乃」がオーディオ製品を紹介する目的で作成しています。
管理人が収集した製品をはじめとした製品を撮影し資料として公開します。
写真等の著作権は管理人である蒼乃もしくは撮影者に属します。私的使用を逸脱した利用は認めません。
会社名や製品名は各社の商標もしくは登録商標です。
主にSTAX(有限会社スタックス)の製品を掲載します。
掲載情報ついては注意を払っていますが、個人運営であるため誤りがある場合もあります。
掲載内容に誤りや問題がある場合、連絡いただければ修正、掲載中止等対応します。

参考資料について
各社WEBサイト、カタログ等
オーディオ雑誌等
「ヘッドフォン近代博物館」様


STAX製品の諸注意

-イヤースピーカー-
●ハイエンド系旧製品について
 製品によっては代替部品交換、または修理不可となります。

●Λ(ラムダ)系統の旧製品について
 故障した場合は代替部品交換であったり、発音体ユニットは現行品に交換することになります。

●上記以外の旧製品について
 多くはSTAX社の修理部品在庫がほぼ尽きており、メーカー修理は出来無いものと考えてください。

-アンプ類-
 SRM(現行) : 修理対応。
 SRM(旧製品) : 修理可能な物が多いが、一部製品は故障状況による。
 SRD : 要相談もしくは故障状況による。
 SRA : 修理不可。

最新の状況はSTAXの公式サイトで確認してください。

2018/01/20 修正
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/10 02:42 ] 諸注意事項 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aono404.blog.fc2.com/tb.php/10-6e9f72db






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。